生活介護センターについて - 社会福祉法人 釧路丹頂協会 | 東北海道地域を中心とする重度身体障害者の生命と健康を守り、いきいきとして個性豊かな暮らしを続けられることを目的とした、北海道釧路にある障害者支援施設「丹頂の園」・「生活介護センター」を運営。

「笑顔あふれた人とのふれあいの中で、心身機能の維持向上を図ります。」
生活介護センターは、在宅の介護が必要な方に対し、通所により給食・入浴・機能回復訓練等のサービスを提供し、心身機能の維持向上等を図るとともに、介護されるご家族の負担軽減を図ることを目的としています。

介護サービス

日常生活全般の介護サービス(食事・入浴・排泄等)を身体状況に応じて援助を行います。

食事

栄養士が利用者健康状態を考えた栄養バランスのある温かい食事を用紙しています。 常食、一口大。キザミ食などの提供も可能です。カロリー制限、塩分制限がある方も事前にお知らせ いただくことで、対応させていただいております。

訓練

利用者の身体状況に応じたリハビリ計画に基づき機能訓練を行います。

入浴

利用される方の障害内容に適した入浴設備で、同性介助にて対応させて頂いておりますので、ご安心してご利用いただけます。

排泄

手すりがついた個室のトイレをご用意しています。入所施設と併設となっていますので、 ご自身の利用しやすいトイレがありましたら、そちらをご利用されることも可能です。 もちろん、ベッドもたくさんご用意しておりますので身体に合わせた同性による排泄介助のお手伝いをさせていただきます。

創作活動

午後よりカラオケ、クイズ大会など趣向を凝らしたレクリエーションを行っています。

介護指導

看護師が常勤しており、経菅栄養、痰吸引、褥瘡処置、インシュリン注射等必要に応じて支援します。

生活指導

生活上の様々な相談に応じます。どうぞお気軽にご相談ください。

生活介護センター行事

・年2回の外出行事(博物館・美術館・新聞社見学等) ・年2回のお食事会(回転寿司、恋問館、焼肉等) ・その他の行事(野外焼肉、紅葉見学) ・園内行事(開園記念日[6/1]、節分、クリスマス会、新年お楽しみ会等) 盛りだくさん!!

生活介護センター1日の流れ

9:30〜10:00施設到着

10:00〜11:30男性入浴 訓練 創作活動(壁装飾つくり、ぬり絵など) 趣味活動(麻雀、スロット、カラオケ)

12:00昼食

12:45〜15:00女性入浴 14:00おやつ提供 訓 練 創作活動(壁装飾つくり、ぬり絵など) 趣味活動(麻雀、スロット、カラオケ)

15:10〜15:40全体レクリエーション

15:40〜16:00帰宅準備

16:00〜16:10バス乗車開始・帰宅

ご利用について

【生活介護】
常時介護を必要とする方に、食事・入浴・排泄などの介護や日常生活上の支援をさせていただきます。 レクリエーション・機能訓練・行事食・施設外見学・送迎サービスを提供させていただいております。

対象

18歳以上65歳未満の障害支援区分が3以上の方。(50歳以上の方は、区分2以上であれば利用できます。)

手続き

障害支援区分を受けられていない方は、お住まいの市町村に相談し区分認定を受けた後、生活介護利用の希望をお伝えください。
区分認定をすでに受けられている方は、ご利用されている相談支援事業所へ生活介護利用をご相談ください。

送迎対象区域

釧路市・釧路町(他町村でご利用を希望される方は相談ください。)

利用日・利用時間

月曜日〜土曜日 10:00〜16:10
※12/29〜1/3はお休みとなります。その他ゴールデンウィーク、お盆、祝日等は営業しています。

利用料金(食事提供体制加算対象者の場合)

・入浴+食事+創作活動の場合(200円+230円+50円)=480円
・食事+創作活動の場合(230円+50円)=280円
・入浴+創作活動の場合(200円+50円)=250円)
※短期入所と生活介護を併用する場合、食事代は530円となります。(食事提供体制加算はどちらかのみの適用となります。)
※当日精算となりますので、現金、印鑑をご準備してお越しください。

定員

1日20名

ご利用にあたり

施設見学はお気軽にどうぞ。月曜日〜土曜日10:00〜15:00事前にご連絡ください。
サービスご利用の際は、事前にご本人の状態・ご自宅等の確認のためご訪問させていただき、契約後のご利用となります。

このページの上部へ戻る